カタツムリのように

こんにちは。こころのそえぎ(福本早穂)です。 今日は、不登校になった中1のE美ちゃんのお母さんS子さんからお聴きした話をします。 6月になり、雨の日が多くなってきました。 ある日、S子さんが庭に出てみると、あじさいの葉の先にちょこんと小さなカタツムリがいました。 じっと動かないけれど、まるで聞き耳を立てているようにつのをだしています。 見ていると、学校に行けなく…

続きを読む

中学校不登校から定時制高校へ(D君つづき)

こんにちは。こころのそえぎ(福本早穂)です。 中学に入学後まもなく先生からクラス委員に指名されたD君は、クラスをうまくまとめるよう言われる先生と協力的でないクラスメイトたちの板挟みになり、だんだん学校に行きづらくなっていき、とうとう完全不登校に。 D君つづき⇒前の記事 そんなD君のその後です。 D君は、だれにも会わないように外に出なくなり、日中でも部屋のカーテンもしめきったま…

続きを読む

不登校からの高校進学・・・定時制高校(D君の場合)

こんにちは。こころのそえぎ(福本早穂)です。 今回は、中学時代に不登校だったD君が、学校以外のさまざまな経験をして定時制高校を進路選択した話をしたいと思います。 小学校のとき、体格がよく勉強もできたDくんは、いつもクラスのみんなから一目おかれている存在でした。 でも、性格はやさしく繊細なところがあり、ちいさいときから習っているピアノをずっと続けている男の子でした。 D君の地域は、古く…

続きを読む