部活と不登校(H君の場合)つづき

こんにちは!こころのそえぎ(福本早穂)です。 前回までの話 H君が入学したサッカーの強い公立高校は、進学に力を入れている公立高校でした。 部活も勉強も両立させようと必死にがんばっていたH君でしたが、だんだん身体が思うように動かなくなり、ある朝とうとう「ぼく、もう学校に行けない」と泣きながら言いました。 <ゲーム・ネットにはまるH君> お母さんは、それまでの…

続きを読む

部活と不登校(H君の場合)・・・勉強と部活の両立に疲れ果てて

こんにちは!こころのそえぎ(福本早穂)です。 今日は、勉強も部活もがんばっていたけれど、不登校になってしまったH君の話をします。 H君は、小学校のときからサッカーチームに入り、主力メンバーとして、チームのメンバーから頼りにされていました。 中学もサッカー部に入り、そこでも認められ、1年生から試合にでるほどでした。 同じサッカー部の部員が同じクラスに2人いて、3人はいつも一緒に…

続きを読む

不登校の子どもへの祖父母のかかわり3・・・WさんとY子さんのその後

こんにちは。こころのそえぎ(福本早穂)です。 (前回までの話)WさんとY子さんは、中学を不登校だったとき、フリースクールで出会い仲良しになりました。Wさんの祖父母は、不登校のWさんを受け入れてくれましたが、Y子さんの父とその祖父母は厳しい態度でY子さんの苦しさを理解してくれませんでした。 高校の進路選択で、ちがう道を歩みはじめたふたりでしたが、・・・ <Y子さんのその後>Y子さんは…

続きを読む